<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ブルネイ

0

     

     

     

     

     

     

    週末弾丸で行ける国が限られてきた。

     

    今回はアジアの金持ち国家ブルネイに行ってみる。

     

    1人当たりGDPが数年前まで日本より上だった国だ。

     

     

     

    安く抑えるためにLCCの乗り継ぎです。

     

    関空〜マニラをジェットスター

    マニラ〜ブルネイをセブパシフィック

     

    レアジョブ講師からセブパシフィックの遅延の酷さを聞いていたのでちょっとドキドキ。

     

     

     

     

    まずは13:45関空発に乗るべく2時間ちょっと前に空港に到着した。

     

     

    チェックインカウンターが3カ所しかなく長蛇の列ができてた。

     

     

    仕方ないのでスマホ見ながら待っていたところにジェットスターからメール。

     

    「機内点検のため2時間遅れます」。。。

     

     

    マニラの乗り継ぎに4時間あるけど、ターミナル移動に1時間弱はかかると聞いていたのでめちゃ焦る。

     

     

     

    とりあえずチェックインを済ませてマクドでランチしながら1人作戦会議だ。

     

    チェックインカウンターのお姉さんに聞くと現地着は3時間遅れ予定と言われた時点で、フィリピン観光に切り替えることも考える。

     

    行くならダバオかバギオだなと思い、日帰りで行けるかどうかを調べた。

     

    ダバオは日帰り可能なフライト無し。

     

    バギオはマニラから長距離バス往復か日帰りツアーをあるみたい。

     

    でもそれぞれ満席もしくは直前過ぎて予約不可。。。

     

     

     

    遅めのブルネイ行きフライトしかない。

     

    でも今回の航空券トータルが3万7千円なのに遅めのブルネイ行き片道が2万5千円。。。

     

     

    テンション下がる。

     

     

     

    とりあえずはダメ元で乗り継ぎをがんばろう。

     

     

     

    ラウンジでも過ごした後に余裕で搭乗ゲートに。

     

    airport

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    搭乗口のお姉さんにマニラのT1からT3までを1時間以内で行けるか聞いたら厳しいとの回答。

     

    テンション下がる。

     

     

     

    ほぼ予定通り?2時間遅れで離陸した。

     

     

    いつもならワクワクする空。

     

    air

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    図書館で借りた「新ゴーゴーインド」を読みながら過ごした。

     

     

     

    フィリピン上空まで来た。

     

    philippines

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    この時点で結構時間が早い。

     

    マニラはフィリピンの北の方なので、もしかしたら到着がだいぶ早まるのかも。

     

    と期待を膨らませていたら、それから1時間近くかかって空港上空に。

     

    manila

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    19:15着陸。

     

    チェックインカウンター締切まで1時間。

     

    さらに辛かったのが機内に入国カードが無く、審査場まで行って記入するはめに。

     

     

    ラッキーだったのが列がほとんど無かったこと。

     

     

    入国審査ではトランジットをするならチケットを見せなさいと言われた。

     

    間に合いそうにないフライトなので自嘲気味に「でも乗れないですよね?」と聞いたら、「大丈夫だ」との返事。

     

    絶対無理だろと思いながらも僅かなチャンスに賭けて無料ターミナルバスカウンターに向かった。

     

     

    受付のおじさんに「間に合う?」と聞いたら「無理だからタクシーで行け」と返された。

     

    空港バスで30〜40分かかるのに無理だろうと思ったけど「大丈夫だ」と言われたのでチャレンジしてみた。

     

    カードは使えないとのことなので近くの両替所で2000円分だけ両替した。

     

     

    どのタクシーがベストだと聞いたら出て左の認可タクシーだとのこと。

     

     

    ダッシュで行って係員に20時前までにT3まで行ってくれと頼む。

     

    複数人でなんやかんやと話した後に、あれに乗れと。

     

     

    急いで乗り込んだ。

     

    この時点で19:40過ぎ。。。

     

    ドライバーのおっちゃんはスペシャルコースで行くからまず45ペソ渡せと。

     

    あやしいなあ。

     

    フィリピンのタクシーは基本ぼったくりが多く、今回の政府公認でもメーター改造などが普通にある。

     

    このタクシーのメーターもスペシャルな速さで上がっていく。

     

     

    途中からメーター関係無しに料金交渉に切り替えた。

     

    とはいえ、こっちも背に腹は代えられないのでかなり譲歩した。

     

    メーター通りなら2000円以上のところを1000円くらいで落ち着かせた。

     

    普通道路ならたぶん300円とかかなあ。

     

     

     

    おっちゃんのかっ飛ばしもあって19:50にターミナル3に到着した。

     

    ここ最近で一番うれしかった!

     

     

     

    ガラガラのチェックインカウンターですんなり手続き完了。

     

     

     

    ブルネイでは一切酒が置かれていないということを直前に知ったので、ネットのアドバイス通り出国審査後の免税店でビール8缶とポテチを買い込んだ。

     

     

    搭乗に少しだけ時間があったので1本だけ飲む。

     

    beer

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    まさかのほぼ時間通りに搭乗しました。

     

    airport

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2時間ちょいでブルネイ空港に。

     

    airport

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    空港から1.6kmくらいのホテルを予約していたので徒歩移動。

     

    entrance

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    近代的な空港です。

     

    airport

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    車も人もほとんどいない道路をてくてく歩く。

     

    road

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    モスクが見えたのでこの近くだ。

     

    mosque

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちょっとショッピングセンターが並んでいる1階だったので見つけるのに時間かかった。

     

    Qing Yun Resthouse

     

    hostel

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ダブルベッドのトイレ・シャワー・エアコン・TV・冷蔵庫付きで3000円ちょいくらい。

     

    room

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    清潔でとても居心地よかったです。

     

     

    深夜からビールとポテチで晩餐しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    tomoki * Brunei * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0) * -
    このページの先頭へ