<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

親孝行(韓国編)

0

    三日目


    5:00起床

    眠い・・・



    速攻でシャワーを浴びて
    出発の準備をする。


    6時に
    1Fのフロントで洪(ホン)と合流。

    オカンのお願いで
    出発前に行きつけファミマへ
    店長の住所を一緒に聞きに行く。


    そして出発。



    30分後、
    みやげもの屋さんに立ち寄る。

    中に入ると
    日本人客でかなり賑わってた。


    ホンさんに聞くと
    日本人専用店以外にも
    中国人専門、アメリカ人専門の店もあるらしい。


    品揃えを見ると
    めっちゃ観光客プライスだったので
    一人で店を出て外を散策した。


    今日は
    一面の雪景色。

    snowstreet

















    雪大好きなオレとしては
    テンション上がる。

    snowtrees

















    しばらく
    辺りを歩き回ったけど
    結局、何もなかった。

    人すら歩いてない。


    朝早過ぎというのもある。




    そこからは
    一路、空港へ。


    インチョン空港に到着。

    incheon

















    旧正月がらみか、
    空港内は人でごった返し状態。


    その中、
    ホンさんの活躍で
    無事、搭乗手続きは完了した。


    そして
    自称、最高のスマイルで
    ホンさんにお礼とお別れを告げてロビーへ。


    時間に余裕があったので
    カフェテリアに立ち寄る。

    最後に
    無理矢理キムチうどんを食べた。

    kimuchiudon

















    辛ウマイ。




    搭乗口までの移動中、
    韓国の伝統衣装を着れるブースを発見。

    オカンがやりたがってたやつや。


    しかも
    「Free」の文字が・・・


    これは行くしかない!


    時間は結構ギリギリだけど
    いそいそと準備してバッチリ記念撮影。

    係の女の子も
    すごく感じのいい親切な子だった。


    彼女も一緒に写真に入ってもらった。





    結局
    飛行機の離陸が一時間ほど遅れたので
    関空到着は12時半になった。


    しかも
    自分の荷物だけなかなか出てこず、
    昼からの仕事のアポがめっちゃギリギリ状態に。



    実質滞在は一日みたいなもんだったけど
    まあ、いい時間を過ごせました。



    洪(ホン)さんをはじめ、
    親切な韓国のひとたちに感謝です!












    【Words】
    "旅はなぞってはいけない
    なぞろとすると復讐される"
                  沢木耕太郎






    20代の僕に
    とてつもない衝撃を与えてくれた
    名著『深夜特急』の作者。


    ミッドナイト・エクスプレス(深夜特急)とは、
    トルコの刑務所で『脱獄』を意味するそうです。


    あー
    やっぱり放浪したい・・・



    tomoki * Korea * 09:22 * comments(0) * trackbacks(0) * -
    このページの先頭へ