<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Amit がやって来た | main | 帰省 >>

『永遠の0』

0
     







    イタリア旅行中に
    『永遠の0』を読んだ。

    book























    よかったです。





    若き特攻隊の心境に心を打たれました。




    それ以上に
    リーダーの決断の重要さと間違った時の恐ろしさを痛感した。



    その背景には
    やっぱり人としての人柄が大きく影響しているんだと思う。



    戦争に対する
    日本とアメリカの考え方を知ったのも勉強になった。



    これは
    ジブリ映画『風立ちぬ』のストーリーと連動してます。









    強さとやさしさか・・・














    tomoki * Reading * 10:56 * comments(1) * trackbacks(0) * -

    コメント

    自分も読みました。
    映画は見てないけど、本は良かった。良かったんだけど、涙は出てこない。きっと自分にとってリアリティがなさ過ぎるんだと思う。
    もし、徴兵制があって、戦地に赴き、「国のために敵艦隊に突っ込んでくれ」と命令されたら、自分はどういう行動をとるのだろう。潔く太平洋の華と散るのをよしとできるだろうか。平和ボケしている自分にとって、日本にとって、国家とは、とか、男らしく生きるとは、とかいろいろ考えさせられました。
    Comment by 海千山千 @ 2014/08/02 11:16 AM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ