<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 白馬 | main | 2018夏旅 碧無) >>

The4100D マウンテントレイルin野沢温泉2018

0

     

     

     

     

     

     

    今回のレースは距離65km累積標高4100mの未知の世界だ。

     

     

     

     

    3:30起床。

     

     

    コーヒーをがぶ飲みして朝食を食べる。

     

    シャワーを浴びて着替えをすます。

     

     

    昨日預けておいた冷凍アクエリアスを取りに行ったら誰もいなかった。。。

     

     

     

    仕方ないので出発する。

     

    徒歩5分のバス停から会場までミニバスの無料送迎あり。

     

    待ってる間に早速スズメバチが飛び回ってた。

     

     

     

    バスに乗って5分くらいで会場に到着した。

     

    グラウンドなので広々してる。

     

    天気良すぎだなあ。

     

    morning

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ストレッチをしながらスタートを待つ。

     

     

     

    いよいよです。

     

    starting

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スタート!

     

     

     

    コースは3セクションに分かれている。

     

    1,2セクションはできるだけスローペースでバテないようにする。

     

    もしくは最後までスローペースでいいかも。

     

     

     

    どんどん追い抜かれていく。

     

    我慢我慢。

     

     

     

    最初5kmくらいはほぼロードだ。

     

     

    温泉街も通る。

     

    onsen

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    地元の人たちや観光客が応援してくれる。

     

    ありがとうございます。

     

    town

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いったんスタートの会場付近まで戻ってきて本格的なトレイルへ。

     

    trail

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    気持ちいい〜

     

    trail

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちょっとした滝もある。

     

    fall

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    累積標高4100mだけあって上りの傾斜が高いところ多し。

     

    upstairs

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    かなり高いとこまで来たぞ。

     

    rope way

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここからスキー場かジャンプ台の急斜面を下る。

     

     

    要注意だ。

     

     

     

     

     

    それから上り下りを繰り返して23kmを走ってスタート地点の戻ってきた。

     

    aid

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    会場の芝生の上には選手個人だったりそのファミリーが自由にテントを張ってエイドをサポートしてた。

     

     

    おれも家族で来たかったなあ。

     

     

     

     

    エイドの野沢菜おにぎりを頬張って第2セクションに突入した。

     

     

     

     

    湖を通ったりする。

     

    lake

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ブナの林がめちゃきれいだった。

     

    写真では残念。

     

    forest

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    このあたりから景色が変わり映えしなくなった。

     

    あとはコースが本格的になってきたので撮る余裕がなくなった。。。

     

     

     

     

    第2セクションは短めの14kmで下りでかなり足に負担かかったけど何とか終えることができた。

     

    もう一度スタートポイントで休憩。

     

     

    この時点でおにぎりとか固形物を食べる気にならない。

     

     

    今回の秘密兵器です。

     

    カップヌードル・シーフードビッグだ。

     

     

    宿で借りた魔法瓶にお湯を入れてきた。

     

     

    実際に入れたらぬるま湯だったけど、35度近くの暑さにはそれがちょうどよかった。

     

     

    しかも美味い!

     

     

    今後もなんとかしてカップ麺を携行食にしたい。

     

     

     

     

    第3セクションはロード多め。

     

     

     

    途中で人工スキー場が見えた。

     

    人工雪ではありません。

     

    ski

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    山頂に近いところでもアスファルトの道だ。

     

    road

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    舗装路を走るのほんと苦手です。

     

     

     

    大阪の吹田から参加のおじさんとしばらく一緒に走った。

     

    3人組で参加して1人ははるか前方で1人は第2セクションを終えたエイドで倒れ込んでるそうだ。

     

     

    実際、第3セクションになってから木陰で横になっている人を何人も見た。

     

     

     

     

    さっきとは違う湖か池を通る。

     

    lake

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    さっきのおじさんと別れて気が付くと1人トレイル。

     

     

    夕方が近づいてきてやや薄暗く。

     

     

    そんな時に限ってこんなのが出てくる。

     

    bear

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    必死にたたきました。

     

    bear

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    陽が落ちてきました。

     

    美しいなあ。

     

    sunset

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    日没前ギリギリにゴールできないかなあと考えてたけど甘々でした。

     

     

    まだまだ続く。

     

     

    なかなか高度が下がらず。

     

    眺めはいいけどね。

     

    sunset

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いつもは大好きなサンセットだけど、この時はこれからの夜トレイルへの恐怖しかない。

     

    mountain

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    アスファルトの下りが長く長く続く。

     

     

    ここで20人くらいに抜かれた。

     

     

    今後の課題です。

     

     

     

     

    最後のトレイルは完全1人でめっちゃ緊張しながら下った。

     

    熊鈴は手にもってフル回転です。

     

     

     

    ゴール前に通る町では夜なのに地元の人が応援してくれた。

     

     

     

     

     

     

     

    そして、最後の力を振り絞ってゴール!

     

    goal

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    結果を見ると大健闘でした!

     

    result

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    65km男子順位103位

    エントリー351人

    完走者206人

    最終出走者は分からないけどエントリー数でいくと完走率59%

     

     

     

     

     

     

    足の筋肉痛半端なかったす。。。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    tomoki * trail running * 23:21 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ